みどりと水鳥の里 山口まちづくり推進協議会

前号でご紹介した寿和婦貴(すわぶき)地蔵尊は所沢(峰の坂)共同墓地にも祀られています。久米と所沢(峰の坂)は旧鎌倉街道で結ばれています、流行(はやり)やまいや生活風習など伝わっていたことが伺われます。所沢村では三上山城守が慶長八年(1603所沢村を開闢(かいびゃく)したと伝わっています。

峰の坂の共同墓地は高台にあり、現在でも30段の階段があります。

所沢・峰の坂地蔵堂『寿和婦貴』(すわぶき)首なしの地蔵尊は親しみをこめ「おしゃびき」様とも呼ばれています。(書によると首なし地蔵とだけ紹介されている場合がありますが、本来は「すわぶき咳(せき)」を止めることを願い、首がなかったら楽になれると地蔵様に願った意味があります)現在は殆ど知られていません。

健脚の方は山口から東川沿いに歩くことができます。西所沢駅から東川沿いに散策して、峰の坂にある「道灌だんご」の歴史ある武蔵屋さんへ立ち寄り、所沢神明社(宮本町)を訪れるコースもお勧めです。近くには奈良時代(710794)開基?の新光寺や弘法大師「空海」が立ち寄ったかも知れない河原宿があります。三ツ井戸伝説からしても、この辺りは弘仁11年(820)「空海」東廻りの地であり随所に古い時代の歴史や云われがあります。

山口~久米~所沢と廻ってきましたが、次回からも更に柳瀬川沿いを歩いて、見処などその土地に伝わることなど紹介します。お楽しみに!

シリーズ(53) 行って見よう 山口の自然と歴史 もっと知ろう!

所沢村にも(すわぶき)地蔵尊 旧鎌倉街道沿い 久米と所沢(峰の坂)の関係

関係機関リンク

http://www.suisin.org/
始めから首なしの地蔵尊

地蔵堂

30段の階段

自然と歴史

山口民俗資料館 開館日のご案内 左の資料館名をクリックすると所沢市のサイトへ移動します。

所沢消防団第7分団
所沢市